BiStoic

読谷村・嘉手納町で人気な脱毛サロン!ビストイックが教える♪【乳液と保湿クリームは使い分けろ!🔥】p

キャンペーンはこちら お問い合わせはこちら 読谷・嘉手納店へのご予約はこちら 那覇・南風原店へのご予約はこちら

読谷村・嘉手納町で人気な脱毛サロン!ビストイックが教える♪【乳液と保湿クリームは使い分けろ!🔥】p

読谷村・嘉手納町で人気な脱毛サロン!ビストイックが教える♪【乳液と保湿クリームは使い分けろ!🔥】p

2022/11/22

今日も皆さん

お元気してますでしょうか✨

おはようございます☀
読谷村・嘉手納町で
お陰様で口コミだけで
広がった脱毛サロン
BiStoic-ビストイック-読谷・嘉手納店です。☺️

 

本日もまたまた

乳液と保湿クリームに関する事を

第三段とし書いていきます🔥

よろしくお願いします😊🤙

 

早速結論ですが、、、

【乳液と保湿クリームは使い分けるのがおすすめ!】

1

 

前回でも書いた通り、乳液と保湿クリームは、油分量が違うためテクスチャーや使用感が違います。そのため、どちらが大事というわけではなく、季節や肌質、その時の肌の状態に合わせて使い分けるのがおすすめです😊

ここからは、乳液と保湿クリームの使い分けについて詳しく紹介していきます🔥

まず、

 

季節に合わせて使い分ける

 

汗をかく夏場など、油分の多い保湿クリームではテカってしまうという人は、肌の乾燥が気にならなければ乳液だけでも問題ありません。

反対に、空気が乾燥する冬場は、保湿クリームでしっかりうるおいを保ちましょう。それでも乾燥が気になる場合は、乳液と保湿クリームの両方を使うのがおすすめです。保湿クリームのベタつきが気になる人は、乳液の後に乾燥が気になる部分にだけ保湿クリームを重ねてみてくださいね。

 

肌質に合わせて使い分ける

 

乳液と保湿クリームはどちらも油分を含んでいるアイテムのため、肌質によって使い分けたり、好みのテクスチャーで選んだりするのがおすすめです。

 

<オイリー肌>
乳液はぜひ取り入れたいアイテムですが、ベタつきが気になる場合はティッシュオフするか、乳液に化粧水を少量混ぜて使うと良いでしょう。サッパリとした使用感の乳液や保湿クリームを薄く伸ばし、肌に浸透させるのがポイントです。

 

<インナードライや混合肌>
肌が皮脂の過剰分泌や乾燥を繰り返す場合が多く、ケアが難しいタイプです。その時の肌の状態に合わせて、乳液と保湿クリームを使い分けてケアするようにしましょう。Tゾーンには薄めに、乾燥する頬やフェイスラインには多めにと、部位によって量を調整することも大事です。

 

<乾燥肌>
水分をしっかり溜め込めるように、乳液と保湿クリームの併用がおすすめです。乾燥肌の改善には、水分と油分のバランスを整える必要があるため、高保湿タイプのアイテムを選ぶのも良いでしょう。

 

/////////////////////////////////////////////

脱毛&ホワイトニングサロンBiStoic-ビストイック-

読谷・嘉手納店⭐️

 

那覇・南風原店⭐️

 

県内2店舗展開中🔥よろしくお願いします♪

 

TEL☎️  070-8328-5379

//////////////////////////////////////////////

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------
BiStoic
〒904-0312
住所 : 沖縄県中頭郡読谷村比謝矼100 伊波ビル2F
電話番号 : 070-8328-5379


全身綺麗になる脱毛を沖縄で実施

都度払い脱毛サロンを沖縄で経営

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。